AGA対策は生活習慣の見直しが大切

AGA対策は生活習慣の見直しが大切

まずは、食生活の見直しをしてみましょう。

アルコールは、ほどほどだと、血行がよくなるし、友達や職場のコミューニケションをとるのにもいいのですが、深酒はいいことがありません。

アルコールは、血液が運ぶ酸素や栄養を吸収するので、結果、全身の血行が悪くなるのです。
おつまみなど油ものを食べると、毛穴が詰まる原因になることがあります。
家でコンビニものや添加物の多いものなどを、取ることもあまりよくないです。

 

海藻類を食べると髪のためによいと言われてますが、やはり、単一のものをたくさん食べるより、肉、魚、卵、大豆をバランスよく、よく噛んで食べることが大事です。
暴飲暴食もよくないですが、過度なダイエットもAGA対策のためには、よくありません。
きちんと、栄養が頭皮に届くように栄養のあるものやミネラルのあるものをバランスよくきちんと食べましょう。

血行不良にならないようにしていく

AGA対策は、頭皮を血行よくすることが大切です。

 

煙草を吸うと、体温が下がり、全身の血行が悪化するので、頭皮の血行も悪化してしまいます。
AGA対策にとって、喫煙はメリットはないです。

 

運動をすると、することによって血行がよくなるので、おススメします。
運動は、簡単なものでも、ストレス解消になり、ストレスが溜まると、薄毛にはよくないです。
運動をすることによって、質のいい睡眠がとれ、身体が疲れにくい丈夫な身体になります。
疲れにくい身体だと、ストレスにも強くなり、AGA対策にもなります。
PCの作業などは、肩コリなど血行が悪くなることが多いので、数時間に1回は目を休憩させたり、肩のストレッチなど、軽い休息をとるにもとても大事です。

シャンプー選びも大事

AGA対策に、洗髪も大事です。

シャンプーはできるだけ、シリコンに入ったものや合成果面活性剤など入ったものをさけ、無添加で、低刺激なアミノ酸系のものを使っていくことがいいでしょう。
シリコンの入ったものは頭皮の毛穴の詰まりの原因になることがありますので、できるだけさけたほうがいいです。

 

お風呂上がりなどに、頭皮の堅い方は、専用のローションなどを使って頭皮マッサージをするのも頭皮の血行がよくなり気持ちよくなり、リラックスできます。
お風呂でシャンプーなどで、頭皮マッサージをするのは辞めたほうがいいです。
汚れや油が毛穴に詰まる可能性があります。
洗髪後に、きれいになった頭皮を優しくマッサージするようにしましょう。
お風呂で、汚れをきちんと落としてリラックスすると、ストレス解消にもなるのでいいです。

⇒ランキングへ戻る


1位
リゾゲイン
2位
M1ミスト
3位
BUBKA
4位
CHAP UP
5位
薬用ポリピュアEX