抜け毛を減らすには

抜け毛を減らすには

抜け毛には原因がある

抜け毛や薄毛にはさまざまな原因があります。

 

日焼けや空気の乾燥など、更にはヘアカラーやドライヤーの使いすぎ、いつも同じ髪型で引っ張っているなどの物理的なダメージによる脱毛、更には男性ホルモン、女性ホルモン、精神的なストレスなど内的要因からの脱毛もあります。
脱毛の原因を把握してケアすることが抜け毛を減らす近道となります。

生活習慣を見直して

脱毛をケアするためにぜひ行いたいのが生活習慣の改善です。

豊かな髪の毛のために欠かせないのが頭皮の血行を促進することです。
血液は新鮮な酸素と栄養を頭皮に運ぶ大事な役割をしていますから、頭皮の血行を促進することで、脱毛を改善することができるのです。

 

まずは睡眠時間の見直しです。
睡眠不足は体に負担をかけて、血行を悪くしてしまうので、十分な睡眠時間を確保しましょう。
特に夜の10時から2時までは成長ホルモンがおおく分泌される時間帯ですからその間に眠っていることが育毛に良い効果をもたらしてくれるのです。

 

次に食事バランスの改善です。
生活が忙しく、外食がちという方は栄養バランスが崩れていたり、脂っこい食事ばかりとっていて脱毛の原因になってしまうのです。
髪の育成にはビタミン・ミネラル・良質なたんぱく質が必要ですが外食ではこうした栄養素は不足しがちになってしまうのです。
さらに脂っぽい食事を続けていると頭皮からの皮脂の分泌が増して脂漏性脱毛になってしまう可能性もあるのです。
野菜や海藻、良質なたんぱく質を取り入れたバランスの良い食事を心がけましょう。

 

またタバコは血管を収縮させて血行を悪くしてしまう代表選手です。
抜け毛が気になるのならタバコはやめるようにするのがおすすめです。

 

過度なストレスも、血管を収縮させて脱毛の原因になってしまうので、適度な運動やリフレッシュを取り入れてストレスを緩和することを心がけましょう。

育毛を取り入れよう

脱毛が気になり始めたらぜひ始めたいのが育毛習慣です。

基本的に育毛とは頭皮の血行をよくすることにポイントがありますので、自宅でも簡単にできるものがあります。

 

まずは頭皮マッサージです。
頭皮も顔と同じに一枚の皮で出来ていますので、毎日指の腹でマッサージすることで、血行が良くなって強い毛根を育てることができるのです。
育毛剤をつけたマッサージなら効果がさらにアップするでしょう。

 

脱脂力の強いシャンプーをやめて漢方が配合されたものなど、頭皮に優しいシャンプーに切り替えるのも効果的です。
ドライヤーの使いすぎ、カラーリングやパーマを見直すなど、髪のための健康を考えて育毛を心がけましょう。

⇒ランキングへ戻る


1位
リゾゲイン
2位
M1ミスト
3位
BUBKA
4位
CHAP UP
5位
薬用ポリピュアEX